2019年7月25日(木)

7月25日、郡山ビューホテルアネックスにて(公社)郡山青年会議所7月例会が開催されました。佐藤拓也理事長は挨拶で、「人がこの世に生きていく限り、やはり何かの理想を持ちたい。希望を持ちたい。それも出来るだけ大きく、出来るだけ高く。」との松下幸之助氏の言葉を引用し、「ポジティブなメッセージがあり、それに伴う行動力があることによって周りに与える影響は大きくなり、その連続が青年会議所運動である」と訴えました。

7月例会では、多くのOBの先輩方にご臨席を賜る中、「2020年度理事長選挙」に当選した栁沼克郎副理事長に当選証書が授与されました。栁沼克郎次年度理事長候補者は、「青年会議所は、このまちに暮らす人々に訴え、人々の想いを汲み、そして動かすことができる唯一無二の青年経済団体であります。高い志とそのプライド持ってこの郡山を変えていきましょう!」と力強く所信を述べました。