2019年6月16日(日)

6月16日(日)、郡山市青少年会館にて「2019年度6月例会並びに郡山JC文化祭」が開催されました。例会に先立ち、(公社)日本青年会議所東北地区福島ブロック協議会が主催する「第49回福島ブロック大会inいわき」のPRに、髙橋美博ブロック会長をはじめとするメンバーの皆様がお越しになりました。出向している吉成透委員が元気にシュプレヒコールを行いました。

例会において佐藤拓也理事長は、(公社)日本青年会議所歴代会頭である麻生太郎先輩の言葉を引用し、「青年会議所は明るい豊かな社会を作ることが根幹ではあるが、まずは自分たちが明るく豊かにならなくてはならない」、「時間の使い方をおろそかにするとそれは時間の使い方が無駄になってしまう」と述べられ、時間に関する意識改革を訴えました。その後、各委員会・出向者より報告が行われました。

続いて開催された郡山JC文化祭では、常日頃より支えてくださっている家族に感謝の想いを伝えるため、職業体験、ミニチュアソーラーカーづくり、ちびっここおりやまけんていのブースを出展し体験していただきました。職業体験では「お茶屋さん」「お米屋さん」の2ブースが用意され、それぞれ自分の好みに合わせて体験することができました。父の日のプレゼントとしてお子様から贈られているメンバーもいました。ミニチュアソーラーカーづくりのブースでは家族全員で集中して作成している様子がうかがえました。ちびっここおりやまけんていブースでは郡山市に関する問題を親子仲良く回答している姿が見られました。当日は、メンバー一人ひとりが各ブースの運営しながら家族との楽しいひと時を過ごし、笑顔溢れる事業となりました。