2019年6月10日(月)

6月10日(月)、公益社団法人日本青年会議所2019年度福島ブロックアカデミー委員会の事業の一環として、郡山に公益社団法人日本青年会議所第68代会頭鎌田長明君が来郡されました。

鎌田会頭は講演会の中で、JC活動を通して成功するためのプロセスを説明していただきました。その後に行われたグループディスカッションでは、「リーダーシップの条件とは」というテーマで活発に討議しました。ディスカッションを踏まえ、鎌田会頭は「リーダーに最も大事なことは「あなたらしさ」であり、JCは「あなたらしさ」を引き出す場所だ」と強調。さらに、「アクティブシチズンズ(行動的市民活動)を広げることで多くの課題を解決できる」と訴えました。その上で、「社会を良くすれば経済が良くなる」との話があり、社会をより良くするための指標としてSDGs(持続可能な開発目標)が重要であることを再確認しました。また、17の目標と169のターゲットで構成されるSDGsに青年会議所が積極的に取り組むことを通じて、青年の成長が社会をより良くし、経済も良くなっていくことを自覚し、今後、さらにSDGsに取り組んでいくことを誓い合いました。