2019年6月4日(火)

6月4日(火)、郡山ビューホテルにおきまして、第58回「久米賞・百合子賞」審査委員顔合わせ会が開催されました。
はじめに、本年58回目を迎える「久米賞・百合子賞」にて審査員をお務めいただく皆様に委嘱状が交付され、小説部門4名、詩部門3名、計7名の審査員が決定しました。審査員長には、溝井 勇氏が選出されました。その後、開催要項、応募要項、審査方法について協議が行われました。

「久米賞・百合子賞」は、(公社)郡山青年会議所が長年に渡り継続している文学賞であり、未来を担う子どもたちの表現力や創造力を育む機会として、さらに充実した機会となるよう審査員の皆様と誓い合い、閉会となりました。