2019年5月14日(火)

郡山市民交流プラザにて「續(つづく)大輔氏講演会」が開催されました。續大輔氏は、大学卒業後、商品や映画のプロモーション業務に携わり、株式会社遠藤商事在職中には、飲食ブランディング宣伝を統括し、全国約80店舗、年商約40億円企業へと5年で成長させました。その後、コンセプト開発・デザイン・宣伝まで一気通貫のプロデュース業務を担う株式会社ツヅクルの設立を経て、現在は、スターフェスティバル株式会社にて新規事業を企画開発し、約半年で飲食店中食参入支援サービスを立ちあげるなど、新サービスの運用を行いながら、新規事業開発に取り組まれております。

今回の講演内容は、地方が抱える課題を既存のモノやヒトを巻き込み新しい価値を創り出すことで持続可能な解決策を提案し、関わる全ての人が物質的にもよくなる仕組みを取り入れてきた実例を参考に、JCメンバー自身の強み・今後のビジョン、ターゲット、展開スケジュールをワーク形式で自ら考える内容となりました。
また、續大輔氏によるJAYCEEとしてのメンバー価値向上、イメージ戦略を通しての会員拡大に対する思考などを学ぶことが出来ました。