2019年2月3日
 

2月3日(日)、福島市のウェディングエルティにて(公社)日本青年会議所東北地区福島ブロック協議会の2019年度新春の集い、第49回ブロック大会inいわき主催主管締結式、アカデミー委員会開校式、大懇親会が開催されました。

会に先立ち、東北青年フォーラムinのしろのPRが行われ、郡山青年会議所から出向している東北地区協議会東北青年フォーラム運営委員会副委員長の二瓶一嘉君、同委員の久保田雄大君、事務局次長の新田義幸君が元気にPRを行いました。

新春の集いでは、本年度福島ブロック協議会会長である高橋美博君が「誰もが挑戦できる 幸せな『ふくしま』の創造」を理念とする事業計画を発表し、各委員会、各会員会議所からの事業計画発表が続き、その後、役員紹介が行われました。新春の集いでは門脇真監事が司会として活躍しておりました。
郡山青年会議所の発表では、新入会員の織田陵平君がトランペットの生演奏で会場を魅了する中、佐藤拓也理事長より「心を一つに!輝きある未来へ!!~一人ひとりの輝きが郡山を照らす~」とのスローガンに込めた想いを力強く発信しました。

第49回福島ブロック大会inいわき主催主管締結式は滞りなく調印され、主管する(公社)いわき青年会議所より大会PRが行われました。

アカデミー開校式では、郡山青年会議所から出向する佐久間郡君、矢吹瞬君が仲間と切磋琢磨しながら、憧れられる人材として成長していきたいと力強く決意を述べました。

その後、大懇親会が開催され、各地青年会議所メンバーと交流を深め、最後に全員で「若い我等」を合唱し閉会となりました。