2019年1月30日

1月30日(水)、公益社団法人郡山青年会議所1月例会・1月定時総会が郡山ビューホテルアネックスで開催されました。

例会では、佐藤拓也理事長が「市民一人ひとりが主役となって輝き続けられるまち」をめざして全力で取り組む決意を表明し、現役会員一人ひとりが今まで以上にまちと向き合い、市民の皆様が何を求めているのか、そして、そのニーズに対して何ができるのかを考えていこうと呼び掛け、本年度スローガンである「心を一つに!輝きある未来へ!!~一人ひとりの輝きが郡山を照らす~」のもと2019年度にかける想いを述べられました。

会務報告、出向者報告では各委員長、各出向者より本年度の決意や事業計画等について発表があり、その後、新入会員への入会許可証の授与が行われ、各新入会員が自己紹介と今後の抱負を発表しました。

続いて開催された1月定時総会では、議長に橋本直樹君、副議長に熊田智一君が就任し、議事が滞りなく進行され、2018年度の事業報告、決算報告等について承認されました。

その後、佐藤拓也理事長より、2018年度理事長である大槻俊介君に感謝状が贈呈され、直前理事長として2018年度の御礼とともに、これからも現役会員の一人として、市民の皆様が運動を起こしやすい環境を作っていくとの決意を述べられました。

2018年度の運動・活動は、この度の定時総会で終了となります。輝く未来へ向けて2019年度体制が新たな一歩を踏み出しました。