2019年1月18日~1月20日

1月18日(金)から1月20日(日)にかけて、京都国際会館にて開催された「公益社団法人日本青年会議所2019年度京都会議」に参加しました。

1日目は、郡山青年会議所から伊藤和樹君が出向している(公社)日本青年会議所渉外委員会、栁沼勝恵君が出向している同サマーコンファレンス運営特別委員会、長尾宗一郎君が出向している同価値デザイン会議を訪問しました。

 

また、大槻俊介君が会務担当副会長として出向する(公社)日本青年会議所東北地区協議会の会員会議所会議にオブザーブ参加。引き続き開催された東北青年フォーラム主催主管締結式では「公益社団法人日本青年会議所東北地区協議機会2019年度東北青年フォーラムin能代」の開催が締結されました。東北青年フォーラム運営委員会に副委員長として出向している二瓶一嘉君、委員として出向している久保田雄大君が活躍していました。その後、(公社)日本青年会議所東北地区協議会2019年度京都会議東北地区ナイトが開催され、東北各地の役員の紹介が行われました。

 

2日目は、「地域にインパクトを与える人材セミナー」や「拡大セミナー」に参加し、メインフォーラム「SDGs推進フォーラム」では、片山さつき内閣府地方創生担当大臣・女性活躍担当大臣の講演を通し、SDGsと地方創生について学びました。また、長尾宗一郎君が出向している価値デザイン会議が開催した「ゴール8セッション〜価値デザインの創出に向けて〜」に参加し、パネラーの梅澤高明氏(A.T.カーニー日本法人会長)と住田孝之氏(内閣府知的財産戦略推進事務局事務局長)の“オンリーワン”や“脱平均”をめざすための方策について学ぶことができました。その後、姉妹JCである(一社)奈良青年会議所の皆様と合同LOMナイトを開催し、交流を深めました。

 

3日目は、新年式典に参加しました。(公社)日本青年会議所2019年度会頭 鎌田長明君が訴えた3つの発想の転換。一つ目が、社会を良くすることで経済を良くする。そのためにSDGsを推進する。二つ目が、ビジネスを通じで価値を生み出す。三つ目に多くの子どもが生まれる環境を作る。心躍る未来に向けた想いを、京都会議を通じて共有することができました。