9月29日(土)

開成山公園自由広場にて「こおりやまみらい☆シティ『キッズJOBタウン』『ユニバーサルフェスティバル』」が開催されました。

IMG_1170 IMG_1173 IMG_1338

「キッズJOBタウン」は郡山で活躍する様々な企業を中心とする職業体験事業で、今年で3年目となります。職業体験を通し、子どもたちが将来の夢を描き、「郡山で働きたい」「郡山で活躍したい」との志を育むことを目的としており、警察官や看護師、建設業など、普段経験することのできない職業体験に心を弾ませながら、多くの子どもたちが参加しました。

IMG_1149「ユニバーサルフェスティバル」は昨年に続いての開催になります。今年は「インクルージョンシティ郡山」の実現を目的に手話や車椅子などの体験ブースが設けられ、健常者と障がい者が共生する社会に必要なものは何かを考える機会となりました。

IMG_1327

 

 

また、音楽でつながることを目的に野外音楽堂のステージでは郡山市ゆかりのアーティストによる演奏や地元の小学生による合唱などが披露され、会場を大いに盛り上げました。

 

 

 

IMG_1243同ステージにおいて、過日、郡山青年会議所において公募し決定された「『音楽の日』シンボルマーク」の最優秀賞授賞式が行われ、多数の応募の中から厳正な審査によって選ばれたシンボルマークが発表されました。大槻俊介理事長より、制作者である岩村千一氏(東京都町田市在住)に表彰状と目録が手渡されました。

 

 

 

台風24号の影響により、来場者の安全面を配慮し、やむなく30日は全面中止となりましたが、来場された子どもたちは様々な体験をもとに、元気に将来への夢や希望を「こおりやまみらい☆シティドリームボード」に書き込んでくれました。