5月11日(金)

ビッグパレットふくしま1階コンベンションホールにて「中村文昭氏講演会」が開催されました。

IMG_5285

講演会には「出会いを生かせば道は開ける」と題して、様々な障がいを持つ人を従業員に採用したレストラン経営や、学校の先生にスポットを当てるイベント「あこがれ先生プロジェクト」のプロデュースなど様々な事業展開をされながらも、年間300本以上の講演で全国を飛び回る 有限会社クロフネカンパニー代表取締役社長中村文昭氏を講師にお迎えして開催されました。

IMG_5282当日は、約500名もの来場者にお越しいただき、とりわけ学生の来場者に向けて中村氏自身が体験した学生時代の話をされたのち、18歳になり飲食店で偶然隣に座った中村氏の「人生の師匠」となる人との出会いから人生が大きく変わったというお話を時折笑いも交えながら軽妙に、かつ真剣にお話しいただきました。

自身の体験談から「物事を相談するなら自分と似たような人ではなく、大変な経験したことのある人と話すこと」や、「人と仲良くなるコツは『すごい・なるほど・おもしろい=す・な・お』という返答で徹底的に相手の話を聞くこと」など、中村氏から繰り出される言葉の数々に来場者も頷きながら感心されていました。

IMG_5303中村氏の人生の師匠からいただいた言葉で「頼まれ事は試され事」という言葉をキーワードにあげられ、そもそも頼み事をする人はその人に出来ない頼み事はしないので頼まれたら「返事は0.2秒」「出来ない理由は言わない」「試されていると思って、相手の予測を上回る成果をあげる」「そのうちと言わずいま出来ることをやる」ことが大切であり、中村氏自身も日常のちょっとした頼まれ事や、経験したことの無い大きな頼まれ事も、笑いながらその予測を上回って達成することにより、頼んだ相手を喜ばせてきたこと、その積み重ねから夫婦喧嘩ひとつなく幸せな家庭を築いてきたという日々の話から果てはブライダル事業の成功に繋がったというお話をされました。

中村氏の力強いメッセージに最後には来場者から一際大きな拍手をお送りし講演会は無事終了となりました。