2月24日(土)から25日(日)にかけて、磐梯熱海温泉ホテル華の湯にて「2018年度新入会員オリエンテーション並びに現役会員向け会員開発セミナー」が開催されました。

IMG_2973

始めに開校式が行われ、大槻俊介理事長から挨拶がありました。

IMG_2980 IMG_2988
IMG_2991 IMG_3000

開校式閉式後は、基礎研修として佐藤拓也副理事長より「JCの基本理念、JC運動、三信条について」、佐藤怜副理事長より「用語・定款・諸規定について」、石津幸司副理事長より「郡山青年会議所の歴史と伝統並びにその活動について」、成田英樹監事より「(公社)日本青年会議所並びに出向について」と題して、それぞれ講義が行われました。

 その後、2018年度の各委員長より「事業説明」が行われ、続いて体験スピーチとして「2017年度最優秀新人賞受賞者」の伊藤陽一君、「2017年度最優秀JAYCEE賞受賞者」の佐藤研一君、本多利幸君による体験スピーチが行われました。

IMG_3093

昼食をはさみ、午後より「VMVセミナー」が開催されました。講師に公益社団法人 日本青年会議所ヘッドトレーナー白倉猛先輩をお招きし、ご講演をいただきました。

IMG_3101

セミナーの内容はJCの意義や、自分達の運動の方向性を探ることができるプログラムとなっており、「JCの発祥の地は?」、「どんな時代背景でJCは出来たのか?」から、JCIの目的やJCIクリードの内容理解を通じて、JCが目指す未来、JCがやるべき事、そしてその運動の価値等について考える機会となりました。

IMG_3120

 その後、現役会員向けに「能力開発セミナー」が開催され、講師としてメンバーである菅野浩二君より講演をいただき、伝えるだけのプレゼンテーションではなく伝わるためのプレゼンテーションについての手法を学びました。

IMG_3111

 新入会員向けには理事長講話が行われ、大槻俊介理事長から、自身の新入会員の頃のお話やその後現在に至るまでに郡山青年会議所で学んできたことをわかりやすくお話されました。

 その後、人前で話す経験を積むための修練である「三分間スピーチ」が開催されました。新入会員はくじを引き「シビックプライド」や「ダイバーシティ」などのお題に対して、即興で三分間のスピーチを講じました。

 夜は、青春の居酒屋の亭主として力丸美彦OB会会長をはじめ、音楽都市宣言10周年を本年迎えたことから現役時代に音楽事業を行ってきた経験をお持ちの三瓶明先輩(2002年度専務理事)、川前光徳先輩(第43代理事長)、幕田宙晃先輩(第49代理事長)をお迎えし、当時のお話しや想いを伺いながら、夕食をともにしました。

IMG_3386

 翌朝は新入会員を対象に「JC宣言文朗読並びに綱領唱和発表」と題し、JC宣言文と綱領唱和の発表を審査員が見守る中、一人ひとり行われ、晴れて全員合格となりました。

 その後、新入会員による決意表明が行われ、今後どのように活躍していきたいかなどが述べられました。

IMG_3556

 最後に、「オリエンテーション修了証書授与」が執り行われ、無事全てが終了しました。

 非常に充実した内容となり、新入会員並びに入会二年目以降の現役会員にとっても、大変実りのある二日間となりました。