2月3日 いわき市のスパリゾートハワイアンズホテルハワイアンズ3階ラピータにて新春の集い、ブロック大会主催主管締結式、アカデミー委員会開校式、大懇親会が開催されました。

 

 新春の集いにおきましては、本年度ブロック協議会役員紹介と赤津慎太郎ブロック会長が掲げる「自立し尊重しあう多様な人々の調和による愛と希望溢れるふくしまの創造」の基本理念のもと、2018年度の基本方針の発表と、ふくしまの未来創造委員会に出向している委員長長井勝義君をはじめとする各委員会委員長による運動方針の発表、各LOM理事長の運動方針発表があり、復興と創生を力強く進めていく赤津会長の意気込みを感じることができました。

 

 ブロック大会主催主管締結式では昨年、ブロック協議会会長として出向されていた成田英樹直前会長が赤津慎太郎会長とともに滞りなく調印され、本年の福島ブロック大会in会津のPRが元気に行われました。

DSC_0733

 アカデミー開校式では、郡山青年会議所から出向している佐藤怜塾長をはじめ、塾生の遠藤典宏君、安齋元喜君がLOMメンバーの声援を後押しに得て皆勤賞はもちろんのことMVPを取ると力強く決意表明を行いました。

 

 その後に開催された大懇親会では、(公社)いわき青年会議所の皆さんが中心となって一緒にフラダンスを踊り各地青年会議所メンバーとの懇親を深めました。さらに東北青年フォーラム・ブロック大会のPRを公益社団法人日本青年会議所東北地区福島ブロック協議会 直前会長の成田英樹君やブロック大会実行委員会 委員芝田銀平君をはじめとする出向メンバーが行いました。

DSC_0882

 懇親会の最後には若い我等を斉唱し、県内19LOMの心がひとつになったところで中締めとなり、出向メンバーに見送られて会場を後にしました。