1月30日

郡山ビューホテルアネックス3階雲水峰にて「2018年度1月例会・定時総会」が開催されました。

021

 1月例会は2018年度体制での最初の例会ということもあり、理事長 大槻俊介君が、自身の思い入れのあるWANIMAというアーティストの曲「ともに」を流しながら登壇しました。大槻理事長はかつて東北のシカゴと呼ばれた郡山を変えようと立ち上がり、「街に緑を!若者に広場を!そして大きな夢を!」をスローガンのもと開催されたワンステップフェスティバルや2006年の第55回全国会員大会での運動を契機として2008年の郡山市音楽都市宣言へとつなげた郡山青年会議所の運動について話され、いつの時代でも文化をリードしてきた我々青年が「不撓不屈~己を信じ、仲間を信じて郡山の未来を切り拓け!~」のスローガンのもと、思い描いたその先へともに歩もうと2018年度にかける想いを力強く挨拶しました。

 そして、本年度初めてとなる各委員会の会務報告では各委員会の想いや、年間計画などが述べられ、続いての出向者報告でも、各出向先での担いや、事業計画などの報告がありました。

 次に、新入会員入会許可書授与式が執り行われ、各新入会員は自己紹介とこれからのJC運動・活動にかける想いを述べました。

147

 

  定時総会では、吉田哲幸議長と伊藤陽一副議長により滞りなく進行し、2017年度決算報告の承認などが可決承認され、2017年度に係る全ての報告が完了しました。

208

  その後、理事長 大槻俊介君より2017年度理事長 橋本裕君へ感謝状が贈呈され、直前理事長として2017年度の御礼と2018年度への協力を挨拶されました。

267

 定時総会にて2017年度の係る全てを締めた現役会員一同は、2018年度不撓不屈の精神を胸に新たなる船出へと漕ぎ出しました。