9月6日(水)、(公社)郡山青年会議所事務局において第56回「久米賞・百合子賞」読み合わせ会が行われました。

講師には郡山青年会議所OB会会員であり現役の作家である滝田務雄先輩と第56回「久米賞・百合子賞」の審査委員である高橋静恵先生を講師に迎えた。まず滝田先輩は郡山青年会議所現役会員による第一次審査の概要を話されました。次に昨年の百合子賞正賞を受賞した田母神音和さんの作品を読み、参加した現役会員が審査する模擬審査を行いました。多くの現役会員が作品を読み審査をしました。

最後に滝田先輩より中学3年生という受験勉強で大変な時期に「久米賞・百合子賞」に応募してくれた学生のためにきちんとした評価をして欲しいとのお言葉をいただきました。

次に本年新しい試みとして会員による詩の模擬審査を実施するにあたり高橋先生に詩の審査についてご指導いただき、第56回「久米賞・百合子賞」読み合わせ会は閉会しました。