2月21日(火) 郡山市郡山公会堂において「2017年度2月例会」が開催されました。

 

2月例会は例年のように他の事業と合同で開催されるのではなく、例会単独で開催されました。

この試みは理事長 橋本 裕 君の「日程をあらかじめ決定することにより、現役メンバーの出席率の向上を目指し、各委員会や出向者との情報の共有や意識の統一へ繋げる。」という思いのもと始めた新たな挑戦でした。

 

また本例会より、セレモニーを新入会員により行われ、初々しいながらも新鮮な2月例会のスタートとなりました。

 

理事長 橋本 裕 君の挨拶では先にも記載した例会単独開催への想いを会員に伝え、各委員会による会務報告、出向者報告が多くの会員への情報共有の場となった。

 

その後新たに入会した2017年度新入会員である秋山 夏美 君、安齋 元喜 君、吉成 透 君に入会許可証の授与式が執り行われ、今後のJC運動、活動に対する想いを述べた。