2月4日 郡山市のベルヴィ郡山館にて会員会議所会議、ブロック大会主催主管締結式、新春の集い、アカデミー委員会開講式、大懇親会が開催されました。

 

本年、だての地で開催されるブロック大会に向け、各地19LOMの理事長が熱い眼差しで見守る中、本年度ブロック協議会会長として出向をされている成田英樹ブロック会長が滞りなく調印をされたことにより、本格的なスタートをきりました。

 

新春の集いにおきましては、本年度ブロック協議会役員紹介と成田英樹ブロック会長によるブロックの体制と方針を紡ぐ形で、各委員会委員長による事業計画が発表され「ふくしまを変えるのは、オレたちだ!」の掛け声の元、気持ちを一つにしました。

 

アカデミー開講式では、郡山青年会議所から出向をしている長井勝義塾長をはじめ、塾生の佐久間悠治君、佐藤研一君がLOMメンバーの声援を後押しに一年間全力で駆け抜ける事を力強く決意表明を行いました。

 

その後に開催された大懇親会では、森尾興史君、柳沼克郎君、渡邉晃君が設営をしたBINGO大会では大いに盛り上がり、福島県内の各青年会議所との懇親を深めました。懇親会の中では東北青年フォーラム・ブロック大会のPR活動を公益社団法人日本青年会議所 東北地区 福島ブロック協議会 会長として成田英樹会長をはじめとする出向メンバーがPRに参加をしました。

 

懇親会の最後には各地会員会議所の理事長たちの思いの詰まった「ブロ鳥」が成田英樹ブロック会長にサプライズで贈られ、有我庸平運営専務と共に今年一年間、成田ブロック会長を支えることとなりました。