1月17日、郡山ビューホテルにて「公益社団法人郡山青年会議所2017年度 新年会」が開催されました。

はじめに、郡山青年会議所 橋本 裕 理事長より新春の挨拶並びに本年度スローガンである「継承と挑戦~一人ひとりの自覚ある行動が新たなこおりやまの扉をひらく~」に込められた想いを述べさせていただきました。

福島県県中地方振興局 局長 松崎 浩司 様、郡山市 副市長 吉崎 賢介 様、郡山商工会議所 副会頭 今泉 守顕 様、(公社)日本青年会議所東北地区協議会 監査担当役員 高橋 美博 君、よりご挨拶を頂戴した後に、郡山芸妓連の皆さまによる祝舞が披露されました。

鏡開きでは、来賓の方々にご登壇いただき、(公社)日本青年会議所東北地区福島ブロック協議会 会長 成田 英樹 君の挨拶で、乾杯となりました。

その後、郡山青年会議所2017年度役員紹介が行われ、参加者全員による若い我等の斉唱、郡山青年会議所OB会 会長 力丸 美彦 様による中締めが行われました。

2017年度新入会員は揃いの法被を着て、お出迎えやお見送り、そして郡山青年会議所新年会の名物と言えるそばの仕出しなどを行いました。 年始のお忙しい時期にもかかわらず、多くの来賓の皆さま、郡山青年会議所OB会の皆さまにご参加いただき、会場内のいたる所で新年の挨拶が交わされる盛況の内に、無事閉会となりました。

今年初となる対外発信の場で、郡山青年会議所2017年度体制を広く発信できたことで、現役会員一同、本年に臨む気持ちを新たにしたのでした。

(公社)郡山青年会議所理事長所信