郡山青年会議所は「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任感をもった20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。

「男鹿和雄展」特設ページ

  • HOME »
  • 「男鹿和雄展」特設ページ
第二楽章 男鹿和雄展

地域や世代を越えた平和への思いを、後世に伝えるために

男鹿和雄展 福島 富岡の風景

2016年、私たちは東日本大震災から5年目の節目を迎えます。

復興への歩みを進めるなかで多くの人々の記憶から震災の記憶は失われつつあります。女優.・吉永小百合は「平和の貴さ」を次世代に伝えるため、1986年から原爆詩の朗読を続けてきました。東日本大震災発生後は福島に思いを寄せ、震災の記憶を次世代に伝える活動を行っています。2015年3月11日には東日本大震災で被災された方の詩を朗読した詩画集「第二楽章・福島への思い」を発表しました。そして、その挿絵を担当したのが「となりのトトロ」などスタジオジブリの美術監督も努めた男鹿和雄です。男鹿の作品は、生命感にあふれ、どこかノスタルジックで暖かい雰囲気が漂います。多くの人々が男鹿の作品に心魅かれるのは、綿密な取材に裏付けられた巧みな構図や光、描写技術はもちろん、男鹿のおだやかな人柄が、その筆跡からにじみ出ているからとも言えるでしょう。そして、吉永もそんな男鹿の作品に魅了された一人です。

本展では、震災後5年を迎えるにあたり、吉永のライフワークと男鹿の絵筆によって生まれた『第二楽章』の挿絵原画やスケッチなど約100点を通じて、平和へのメッセージと男鹿の描く故郷の風景を通して3.11を風化させないためのメッセージを次世代へ伝えます。

詩画集『第二楽章』とは

男鹿和雄展 広島・長崎・沖縄

吉永小百合がライフワークとして続けてきた原爆詩の朗読は今年31年目を迎えます。その朗読をCD・詩画集としてまとめたのが『第二楽章』です。広島・長崎・沖縄・福島篇があり、吉永たっての希望により、男鹿和雄の挿絵が加えられています。1997年には、広島篇の朗読CDが「第39回日本レコード大賞企画賞」を受賞。昨年10月には『第二楽章』の朗読会を長年にわたり続けていること、東日本大震災についても朗読を通じて復興支援に尽くしてきたとして、吉永が第63回菊池寛賞を受賞。

また、絶版となっていた2篇の詩画集が、『第二楽章ヒロシマの風長崎から』としてスタジオジブリによるリニューアル再版され、『第二楽章福島への思い』も出版されました。

プロフィール

プロフィール 吉永小百合 男鹿和雄

吉永小百合(よしなが さゆり)

東京都生まれ。主な主演映画「キューポラのある街」「愛と死をみつめて」「伊豆の踊子」「細雪」「北の零年」「母べえ」「ふしぎな岬の物語」など。2015年12月12日公開の「母と暮せば」は119本目。テレビの代表作は「夢千代日記」など。

反核平和を願いライフワークとして続けている朗読活動は今年で31年目。『第二楽章』シリーズとして、広島編、長崎編、沖縄編、福島編のCDを発表。TBSラジオ「今晩は吉永小百合です」(毎週日曜日22:30~)放送中。

男鹿和雄(おが かずお)

1952年、秋田県生まれ。1972年、アニメーション背景美術の会社・小林プロダクションに入社。「樫の木モック」で初めて背景を手がけ、その後、「はだしのゲン」などマッドハウスが制作する劇場映画の美術監督を手がける。1987年、宮崎駿監督作品「となりのトトロ」に参加。以後、スタジオジブリ作品「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」「かぐや姫の物語」で美術監督を務める。現在まで数多くのアニメーション作品の背景美術に携わる。

開催期間 2016年2月27日(土)~2016年3月21日(月・祝)
開館時間 平日 11:00~17:00(入館は16:30まで)
土日・祝 9:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料 一般800円・高校生以下400円・未就学児無料
チケット販売
当日会場(開催期間中に限ります)
チケットペイでの販売
チケットペイサイトでのお申し込み後、お近くのファミリーマートにてチケットを発券ください。
※チケット発券手数料はお客様負担となります。予めご了承下さい。
福島県庁消費組合での販売
県庁売店又は県内(郡山・白河・若松・南会津・南相馬・いわき)合同庁舎売店、県立医大内病院クリーニング店
※詳細は福島県庁消費組合のサイトにてご確認ください。
開催会場
ビッグパレットふくしま 3階中会議室
〒963-0115 福島県郡山市南2-52
TEL.024-947-8010
駐車場:約800台有
アクセス
高速道路をご利用の場合
東北自動車道「郡山南インター」から約7Km、車で約15分
新幹線をご利用の場合
【各都市から郡山まで】
仙台から=約40分
東京から=約1時間20分
名古屋から=約3時間20分
新大阪から=約4時間10分
郡山駅からバスをご利用の場合
JR郡山駅西口「1番乗り場」から乗車、バス停「ビッグパレット」下車してください。
所要時間:約15分
片道運賃:300円
お問い合わせ先 公益社団法人郡山青年会議所
TEL 024-932-2289 (平日10:00~17:00)
メールフォームからお問い合わせ
主催 公益社団法人郡山青年会議所
協力 福島県、 スタジオジブリ、 第二楽章を語り継ぐ会、 ビクターエンタテインメント、 徳間書店、 (公社)日本青年会議所東北地区福島ブロック協議会
後援 郡山市、 富岡町、 郡山市教育委員会、 郡山市文化協会、 郡山市PTA連合会、 郡山商工会議所、 福島県中小企業家同友会郡山地区、 福島民報社、 福島民友新聞社、 福島テレビ(株)、 (株)福島中央テレビ、 (株)福島放送、 (株)テレビユー福島、 (株)ラジオ福島、 ふくしまFM、 郡山コミュニティ放送ココラジ、 街こおりやま社、 週刊ザ・ウィークリー、 (株)ガイドポスト、 福島リビング新聞社、 a.ru.ku出版(株)、 情報誌だいすき、 月刊こおりやま情報

『第二楽章 男鹿和雄展』関連イベント

男鹿和雄氏サイン会

展覧会の開催を記念して、男鹿和雄のサイン会を行います。

※本展ショップにて対象商品をお求めの上ご参加ください。

開催日時 2016年2月27日(土) 11:00~
開催会場 ビッグパレットふくしま 3階中会議室 入口
定員 100名

男鹿和雄氏折り鶴ワークショップ

折鶴を作る折り紙の絵柄を、自分でデザインし、出来た折り紙で折鶴を折って千羽鶴を作成します。

※定員になり次第受付終了となります。

開催日時 2016年2月27日(土) 13:30~15:00
開催会場 ビッグパレットふくしま 3階小会議室2・3
講師 男鹿和雄氏
料金 無料
定員 50名

「未来のわたしたちへ~ほんとの空~」絵画展覧会

福島県内の小中学生を対象に“心に残った風景”“自分のすむまちの風景”をテーマとした絵画を募集し、展示するとともに、代表作品に顕彰します。応募作品が多数の場合は1週間ずつローテーションで展示します。

応募して頂いた方は、無料で「男鹿和雄展」をご覧になれます。

応募受付期間 2016年1月下旬~2016年3月12日(土)
作品
  1. テーマは”心に残った野山の風景””自分のすむまちの風景”とします。
  2. 作品の素材は水彩画・クレヨン画とします。
  3. 応募作品のサイズは、団体応募でB全判画用紙(765mm×1085mm)・個人応募で四つ切判画用紙(382mm×542mm)とし、額装は不要です。
  4. 応募作品は、未発表の作品に限り、1人1点とします。また1団体50点以内でお願いいたします。
応募部門
  1. 小学生の部(作品搬入時を基準)
  2. 中学生の部(作品搬入時を基準)
応募方法 応募申込書に必要事項を記載の上、下記の公益社団法人郡山青年会議所事務局へ郵送いただくか、2月27日以降はビッグパレットふくしま3階へ直接お持ちください。
応募先 公益社団法人郡山青年会議所 青少年育成委員会 宛
〒963-8877 福島県郡山市堂前町5-19 日専連郡山ビル3階
TEL 024-932-2289
展示期間 2016年2月27日(土)~2016年3月21日(月・祝)

協賛

株式会社環境緑建
株式会社伊達重機

株式会社青木工機
株式会社小田原屋
株式会社サンエナジー
株式会社白川商店
セブン代行
株式会社双葉不動産
矢田工業株式会社
株式会社白鳳社

株式会社IPH
株式会社栄楽館
株式会社柏屋
三英堂事務機器株式会社
サンケン食品株式会社
株式会社サン・ベンディング相双
株式会社正雲堂
株式会社野地工業所
郡山さくら通り法律事務所
株式会社二嘉組
株式会社石匠まつもと
森尾興発株式会社
株式会社むさし自動車整備工場
FUTURE PRODUCTION KORIYAMA
有限会社ササキボデー
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 公益社団法人郡山青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.